本日の一品

ハマグリの美味しい食べ方模索中です②

皆さまこんちはー。

本日は昨日と打って変わって暖かい日でございました。ともぞーです。

東京のコロナ患者の激減がまた物議を醸していますね。

確かに減り過ぎだ!でも減ったことはいいんじゃないですか?後はその先まで自分なりに注視するってことで。メディアに踊らされてはいけませんよ。

ともぞーは一喜一憂せずに、毎日安定の晩酌ですw

ハマグリの美味しい食べ方を模索中ですよ。

本日のハマグリ

昨日と同じ、柏市場で購入です。

K=1600円。

ひな祭りごろの時期にはK=2200円くらいするか?

まあこれから旬な割にお買い得価格です。

10個入りです。サイズ感を頭に入れておきたいので実際に測ってみる。

ほぼ1Kですね!1個100gです。なんとなくわかってきた。このサイズはちょっと大きいと思えるサイズです。もう少し小さくて数があってもいいかもです。

本日のハマグリ調理 ハマグリのブルーチーズ焼き

魚の捌き方の本でハマグリとチーズの相性の良さに関する記事を読みました。

イメージで作ってみる。ともぞー的なイメージですのでレシピを紹介するには程遠い感じ。

作ってみたってところです!

昨日の煮ハマグリに比べて簡単なところは最初に貝を開かないってところですね。

この作業がマジでしんどいです。

でも今回は・・・

茹でます!

開きます!

しっかりと開いたら、ハマグリをお湯から取ります。

ある程度火を通してOKです。

そして今回の主役のブルーチーズです。割引品です。臭いですw

さらにともぞー風アレンジだ!

パン粉にオリーブオイル。色味にパセリ。

これとブルーチーズを乗せてトースターへ!

トースターは当然アラジンです。

我が家のつまみ製造機!!

遠赤グラファイト搭載のトースターはマジで最高だ!

ちなみに貝殻の半分はねじ切って捨てております。

こんがりと焼き上げましょう!

ワインと共に!

食べてみた

味の方向性は悪くないです。いや、旨いです。

煮る&焼くのが甘かったのか、ハマグリの追い汁が結構出ますよ。せっかくカラッとパン粉のイメージがベチャッとなってしまった。

茹でもしっかり。焼きもしっかりがこの調理には必要だと思います。

ワインとの相性はヤバすぎますねw

これももう少し研究が必要そうです。

でもね、なんだかんだハマグリは旨い!それに尽きる!

まとめ

ハマグリはとにかく旨いってことです。

今回の調理は、もう少し研究する必要がありますね。

下手なことしないで、焼くか酒蒸しにしろって声も聞こえますが、ともぞーなりに今あるお酒に合う調理を目指した結果でございます。

洋風ハマグリ。いいじゃないですか!

さんざんワインを紹介してますので、ワインにあうちょっと背伸びな料理を研究していきたいところです。

それではまた明日ー!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。