ラーメン

ご当地ラーメン探検隊「凄麺 横浜発祥サンマー麺」

皆様こんちはー。

今週梅雨明けしそうですね!ともぞーです。

暑いのもやばいですが、ジメジメよりいいか?

天気次第ですが、20日にシロギス前半戦最終に行ってこようと思います!

そして本日は久々にカップ麺でございます。

ニュータッチ ご当地系カップラーメン

ニュータッチさんからは凄面シリーズとしてご当地ラーメンが販売されております。

前から気になっていた。

しかし高かったw

 

こんなに種類がありますのよ。ワクワク感が半端ないと共に寿命が縮まりそうw

体には確実に悪そうだw美味しと思いますが、ほどほどに。

サンマー麺とはなんぞや?

神奈川県横浜市中区の中華料理店から戦後発症したと言われているようです。

サンマーメンと言うと「秋刀魚が乗っているラーメン?」と思っている人も事実いますが、サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。「生=サン 馬=マー」は広東語の読み方で、調理法もやや甘めの広東料理に属しています。 生馬麺の意味は。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。つまり新鮮な野菜や肉をサッと 炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたと伝われているのです。

出典:かながわサンマー麺の会

ちなみに醤油でも塩でもシャキシャキした野菜が乗っていて、とろみがついていればサンマー麺ってことか?なるほど昔ながらのラーメン屋さんで五目あんかけラーメンとかあるがあれもサンマー麺になるのだろうか?

ちなみにもやしそばも存在するようですが、こちらはとろみを付けない。

サンマー麺とは別物ってことのようです。



マツコの知らない世界に登場!人気餃子店の通販サイト

ニュータッチ サンマー麺

いつものことながら前置きが長くなりました。

最近凄麺の凄さにハマっております。

この独特のつるんとしそうな麺。ニュータッチ特有な感じ。

明らかに東洋水産さんとは違うよね。

凄麺の麺は今の所共通のようだ。


かやく、後入れスープと調味油、極め付けは調理済み野菜

この価格でこんだけ具入りかよ。ちょっと驚きです。

かやくの中身はニラ&キクラゲ。

調理済み野菜はもやしとにんじん。

やりすぎじゃないですか?w

4分で出来上がります。

おぉ〜旨そうだ。香りもいい。

もやしもバッチリすぎる仕上がりです。ともぞーが茹でるよりバッチリ!

とろみはこの時点では感じなかった。

この程よいスープの油感。食欲をそそりますね。



食べてみる

さすが凄麺と言える、美味しいラーメンです。

いわゆる五目ラーメン的な感じです。

スープにもしっかりととろみを感じるよ。激アツなので火傷中ですw

なと言っても、もやしのシャキシャキ感!完璧すぎるだろ。これは!

信州味噌ラーメンの時に感じた、麺とスープの絡み具合もとろみお陰か全く感じなかった。

個人的評価

スープ・・・めっちゃ熱いので火傷注意。広東風な優しい醤油スープ。

麺・・・ニュータッチのちょっとつるっとした麺。

脂・・・バッチリ。後入れの調味油が仕事しているのか?いい感じのコク。

具・・・ただただ最高だ。もやしのシャキシャキ感。味わって欲しい。

トータル・・・本当に美味しいです。今後の凄麺が楽しみ♫

☆・・・☆☆☆☆☆

まとめ

ご当地系カップ麺は魅力溢れる商材です。

いろんな地域のラーメンをカップ麺から入り、現地に旅するのも最高のきっかけではないでしょうか。

横浜で食べてみたい。本気でそう思うラーメンでした。

とにかく美味しいかった。

ちなみに凄麺の裏面には「フタの裏ばなし」が掲載されている。

せっかくなので買って食べてみてください。

まだまだ続くよ凄麺の世界!

それではまた明日!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。明日も頑張れます!!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。