本日の一品

本日の一品「カツオの漬け。韓国風」

皆様こんちはー!

コロナが半端ないです。ともぞーです。

千葉県も1,000人目前です。

なんでやねん?!普通にしてたらいいのにねー。

皆さん飲みだのお祭り事に行ってんだろうね。違ったらごめんなさい。

コロナよりも肩痛がいまだ治りませんので、早いところ医者にかかりたい。

たぶん神経痛w薬飲めば一発で治るのですが、このご時世。

肩痛の中、シロギスでぶん投げ回したダメージがやばいです。歳ですねw

お医者さん私の肩を治して下さいw

本自のおつまみ紹介です。

これは美味しいですよ♫好みですがw

カツオの漬け韓国風

どちらかというとご飯のお供です。

でもお酒のお供としても十分美味しいと思います。

ともぞーの中ではコチュジャンを入れれば韓国風だw

ニンニクを使うので、食べる日の調整お願いしますw

作り方

作り方はいたって簡単です。

材料です。あくまでも参考としてください。

材料

カツオ・・・今回は1冊

調味料

醤油・・・大さじ2杯
ごま油・・・大さじ1杯
コチュジャン・・・小さじ1〜2
ごま・・・お好みで
ニンニク・・・お好みで
卵黄・・・1個

お好みの味に仕上げてもらえればOKです。

カツオの漬けを作ります

先ずはカツオの漬けです。

三重県産。安かったです。物もいい感じです。背側ですね。

お好みの厚みに切って漬けを作ります。

適当に薄く切ってOKです。

煮切り醤油に漬け込みます。

常温で30分程度でOKです。冷蔵庫で1時間ってところか?

常温の方が浸かるのは早いと思います。

漬け終えたら別のタッパなどに避難です。

漬け込み過ぎないこと。

余った煮切り醤油

これを捨てると勿体無い。

醤油にカツオの旨味が滲み出てます。

火を入れると灰汁が半端なく出ますが、それを取り除いて再利用です。

でも定期的に火を入れないとカビると思います細心の注意で使用して下さい。

ただ継ぎ足しで作ると非常に美味しい煮切り醤油ができると思います。

コチュジャンのタレ

醤油・ごま油・コチュジャンを混ぜますよ。

比率は好みで調整していただきたい。

ニンニクも好みですが、たっぷりが旨いですよ。

ドロっとするぐらいがいい。

コチュジャンは甘めが好きなら小さじ2杯。

ホントこれだけで韓国風w

すりごまを入れてこんな感じで出来上がり。

これはご飯にも最高に合いますので、記憶の片隅に入れておいて下さいw

仕上げです

食べる分を小皿に盛り付けて、卵黄を落とす。

さらにタレを掛ければ出来上がりです。

最高ですな。

辛口の酒と最高に合うよ。

写真は微妙ですが、ごちゃ混ぜで食べるだけ。ニンニクが効いてて最高です。

ご飯も食べたくなる。

食べてみる

カツオは漬にすることで余分な水分が飛んで旨味がしっかりと残ります。

コチュジャンのソースとの相性は最高だと思う♫

漬けの時間がバッチリなら、生のカツオの食感もしっかりと残って美味しくいただけます。

漬けすぎると硬くなったり、醤油味になってしまい美味しくないです。

30分以下。これで美味しい漬けができると思います。

ご飯にも最高そうですが、つまみとしてもバッチリです。

まとめ

夏バテ気味の親父にぴったりつまみでございます。

ニンニクの量は調整して下さいw

シソなんかも加えても、夏らしさが増幅されるんじゃないでしょうか?

料理はお好み!これがともぞーのスタンスです。

レシピはヒント!仕上げは好みで!

これが美味しいつまみへの近道かと思います。

このつまみは美味しいので、ぜひ作ってみて下さい。

それではまた明日ー!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。