本日の一品

本日の一品!「鳥ハツの煮物」

皆さまこんちはー。

今年度も明日で終わりですね。ともぞーです。

年度とか今期とか、あんまり実感ありませんけどね。

コロナ禍と言われる中、ほぼ昨対ピッタリだ。

やることやってるから、明日は半休しよw

週末釣りに行けたらって考え中です。

準備しよ!

そして本日も飲んだくれそうな、ツマミの一品です。

鳥ハツの煮物

鳥ハツ。

レバーを買うとわかると思いますが、レバー1塊に対して1個しかついてない。

しかもこの食感がレバーよりも美味しいって方はいらっしゃると思います。

焼き鳥でも好んで食べるかたはいらっしゃるんじゃないでしょうか?

スーパーによりますが、このハツだけをパックにしているところがありますので、そんな時は即買いですね。

鳥ハツの煮込み

これもともぞー風です。

他レシピサイトは全く見ておりませんw

感覚で作る男ですので、それっぽくと行った感じでしょうか?

ちょっと塩っぱいですが、そこは酒のつまみということで!

材料
鳥ハツ・・・好きなだけ

調味料
醤油・・・100CC
酒・・・50CC
みりん・・・50CC
砂糖・・・小さじ4杯
生姜・・・1片

 

基本煮物を作るときは醤油2:酒1:みりん1で作ってます。

あとは砂糖の調整。甘めが良ければ砂糖を増やしてもOKです。


作り方

なるべく大きい鳥ハツを選びましょう!

プリッとして美味しそうですね。

二つに割って、中の血を取り除きますよ。

結構ありますが、物よっては全然なかったりします。

少なければラッキーだね。

端っこの脂っぽいところも取り除きます。

この量でもちょっと疲れるのは歳のせいか?

お次は下茹でです。

ある程度火が通ればOKです。

灰汁もすごいので、これをしっかり取り除きます。

あとは煮汁でそこそこに煮ればOKです。

あんまり煮ると塩っぱくなりますよ。

時間にして10分以内だと思います。

下茹で、日はある程度通ってますから。

これで完成だ。結構簡単ですよ。

盛り付け時も、煮汁は入れない。塩っぱくなるから。

食べてみる

甘塩っぱい感じと、独特の歯応えがツマミとして優秀です!

血をしっかり取り除けば、生臭みも減りますし、生姜たっぷりでよりさっぱりです。

ワインが合いそうなので、赤ワインと。

本当は焼酎か日本酒がベターか。

ともぞーは最近はワイン一辺倒なので・・・

まとめ

今週も始まったばかりで、まだ火曜日です。

手っ取り早くお酒のお供を作りたいところですよね。

今日は飾らず、安く。ともぞーの日常感満載ですなw

でも美味しいですよ。

部位としてはクセがあるので好みは分かれるかもです。

でも一度はぜひ作ってみてください。

それではまた明日ー!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。