本日の一品

これ1本で簡単タンドリーチキン。

12月16日追記

皆さまこんちはー。

今週も1週間お疲れ様でしたー。

年末真っ只中でお忙しい方も沢山いらっしゃると思います。本当にお疲れ様です。

ですが、ともぞーは、いまだに通常運転です。やばいよね。

今日は漬け込み系のおつまみですよ。

簡単タンドリーチキンの作り方です。

タンドリーチキン

カレー粉などに漬け込んだ鶏肉と認識していましたが、改めて定義を調べてみた。

Wikiで調べると「鶏肉を串にさしてタンドゥールという壺窯で焼いたもの」とのこと。

あれ?ごめんなさい。タンドリーチキンじゃ無いかもw壺窯で焼かないし。

タンドリーではなくタンドーリらしい。

それっぽい料理ということでよろしくです。

簡単タンドリーチキンの作り方

材料はこちら。

鶏肉もも・・・2枚

タンドリーチキンの素・・・1瓶

ヨーグルト・・・大さじ3杯

材料はこれだけです。

鶏肉はフォークでグサグサ刺しておく。
もちろん裏面も。

鶏肉はスジをしっかり取りましょう。

4等分ぐらいのデカ切りが美味しいと思います。

そして用意するのはこれ!

タンドリーチキンの素。瓶にもタンドーリって書いてあるから間違いなくタンドリーチキンだぞ。

変な添加物なし。安心できます。

こういうものが気軽に買えるところがカルディのいいところ。

調味料好きにはたまらないお店です。

もう一つ用意するのはヨーグルト。

それっぽくなってきたよ。

市販品でOKです。ただし無糖で。
適量のヨーグルトを取って。
ヨーグルトと混ぜ混ぜします。

あとはジップロックかビニール袋で鶏肉を漬け込めばOKです。

ビニール袋の場合は3重くらいにしましょう。あと入り口にソースが付きやすいので間口はちゃんと広げましょうw

 

きっちりと結んで冷蔵庫へ。
毎日上下をひっくり返します。

あとは焼くだけで完成です。

とりあえず二日間漬け込んだので食べてみることにします。

作り方にはできれば1日と書かれてます。でも経験上はもっと漬けた方が美味しいのはわかってます。

カレー粉はある程度取り除いて焼きます。焦げの原因となります。
やっぱりアラジンが最高です。
美味しそう。

中はというと。

思ったより味が染みてない?

表面は美味しいです。

中はそれほど味が染みてません。

もう少し漬け込んだ方が良さそうですよね。

この時点でもスパイシーで十分美味しいですけどね。

12月16日追記分

漬け込む期間ですが、1週間放置してみました。

結果水分が抜けすぎてパサっと感が増してしまいました。

3日目ぐらいが良いかも。

あとちょっと物足りない部分もありますので、研究が必要です。

またご報告します。

食べてみる

正直もう少し漬け込みたいところ。

二日間でもこんな感じ。これは漬け込み状況を追いかけたい。

お味の方は、辛くは無いですよ。スパイシーなだけ。

鶏肉もパサっとしないし、美味しゅうございます。

ご飯のおかずには、もう少し塩気があってもいいかも。

ニンニクと生姜をプラスするとより旨そう。

まとめ

カルディに行けばこの手の調味料が沢山あるので、お好みのタンドリーチキンが着くれますよ。しかも思った以上に簡単に作れます。タンドリーチキンといえどもそれほど敷居は高くありません。

このソースを使えばあとはヨーグルトを揃えるだけです。

味もこれで十分美味しいですが、お好みで足りないところを補ってオリジナリティを追求するのも良し。スパイスの感じとかは十分本格な感じはしますよ。

鶏肉が特売になっていたら一度はお試しください。

ではまた明日!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。