ラーメン

ご当地ラーメン探検隊「長崎風 ちゃんぽん」

皆様こんちはー。

なんだか天気が安定しないGWです。ともぞーです。

庭の草むしりとか雨降ってできないねん💦

雨っていうか雷半端ない千葉県北西部でございます。

釣りに行ったら一番怖いパターンですね。雷は・・・

そして本日はまったりとカップ麺ネタ。

マルちゃんご当地系ラーメンです。



マルちゃん ご当地系カップラーメン

東洋水産さんからご当地系シリーズが色々販売されております。

鳩のマークのスーパーで定期的に地域のラーメンを取り扱っておりますよ。

何ヶ月かに2種類ずつ販売しております。本日は長崎風ちゃんぽんです。

けっこう前に買ってて食べてなかったです。

今は売ってないかもです。

このシリーズは大好きです。

今回はどうでしょうか?

長崎風ちゃんぽん事情

ちゃんぽんといえば長崎です。ともぞーだってそれくらいは理解しているよ。

でもしっかりと調べたことってない。

これを機に調べてみた。

発祥は明治中期、長崎市に現存する中華料理店「四海樓」の初代店主陳平順さんが考案されたようですよ。

豚肉、ネギなどの野菜、蒲鉾など魚肉生産品、十数種の具材をラードで炒め、鶏ガラや豚骨等で取ったスープで味を調える。そこにちゃんぽん用の麺を入れて煮立る(他の中華麺類との大きな違い)。公正競争規約施行規則別表では、長崎ちゃんぽんは「長崎県内で製造され」また「唐あく」と呼ばれる長崎独特のかん水で製麺したものと規定する。そのため、長崎のちゃんぽん麺は他県で製造されたものと成分が異なり、独特の風味がある。
出典:Wikipedia

なるほどなるほど。長崎で製麺してないと長崎ちゃんぽんは名乗れないてことだ。

だから長崎風なのね。勉強になりました。

マルちゃん 長崎風 ちゃんぽん

このシリーズは大好きです。ラーメン及びカップ麺にめちゃ詳しい人間ではありませんが、率直な感想です。まあラーメンはみんな大好きでしょ♪

ちゃんぽんは間違いなく旨いと思う。

かやくと後入れの粉末スープが入ってます。

液体スープは無しですね。

ちなみにかやくはキャベツ。たっぷりです。

そしてカップの中にはコーン、カニカマ、にんじんが、しっかりと入ってます。

5分で出来上がります。いつもより長いです。太麺だからかな?

キャベツがゴロゴロですね。

スープは白濁したスープです。野菜の旨味が溶け込んでそうな感じです。

いつものまるちゃんの麺ではなく、ちゃんぽん用の太い麺となります。

ごつもりの流用かな?

美味しそうです♫


食べてみる

しっかりと野菜の旨味が溶け込んだ美味しいスープです。

すっきりとした味わいです。

美味しいです。

キャベツが大きめでゴロゴロと入ってます。

食感もシャキシャキしてて美味しいです。ペヤングよりもしっかりしたキャベツです。

個人的評価

スープ・・・野菜の旨味&塩胡椒の感をしっかり感じるスープです。

麺・・・いつもと違う、しっかりとちゃんぽん感を感じる太麺です。

脂・・・サッパリ食べれます。野菜の旨味が生きてます。

具・・・ちゃんぽんと言うだけあって、今まででは最強な具沢山。

トータル・・・これは美味しかった。ちゃんとちゃんぽん。

☆・・・☆☆☆☆☆

まとめ

ご当地系カップ麺は魅力溢れる商材です。

いろんな地域のラーメンをカップ麺から入り、現地に旅するのも最高のきっかけではないでしょうか。

好みの問題でしょうが、ちゃんぽんは間違い無いですよね。

カップ麺でこれだけ美味しければ、十分満足できますよ。

あとは具の問題ですが、カップ麺としては優秀と思いますよ。

キャベツ感全開なので、野菜をたっぷり食べた気には十分なれますよ。

だからともぞーとしては満足の星5ですね。美味しいです。

ご当地系カップ麺ってやっぱり面白い。

今後も紹介していきます!

それではまた明日!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。明日も頑

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。