本日の一品

新発見なカツオの薬味です!

皆さまこんちはー。健康診断の成績がガクンと悪くなって落ち込み中のともぞーです。

ポリシーとして前日に節制をして備えたりしない性格なので、いつもの通り飲んだくれて健診を受けたので仕方ないか?でもちょっとショックW歳だしな〜。

今日はさらっと投稿します。

最近戻り鰹がスーパーでも最近見かけます。時期が遅くなってるような。

戻りはニンニクと決めておりましたが平日食べれないじゃないですか。

生姜もさっぱりで、どちらかというと初鰹向きじゃない?って思います。

この薬味は初鰹も戻り鰹もどちらでもいけそうな気がしますよ。

戻り鰹の薬味

カツオと言えば、生姜かニンニクです。特にニンニクは金曜or土曜限定ですが、最強の薬味と思ってました。つまみにも良し。ご飯のお供にも良し。

そこに今回は第3の薬味です。言われてみれば納得の食材です。

それは

玉ねぎです。

カツオに玉ねぎ

カツオのたたきの付け合わせで、玉ねぎは使用するので相性は問題ないですよね。

むしろ今までなんで使わなかったと思います。

おろすのが大変だから?そもそも玉ねぎを擦るってシチュエーションあんまないですよね。

玉ねぎのおろしはカツオとの相性抜群です。

擦って乗せるだけ

玉ねぎは擦って乗せるだけでOKです。

擦った玉ねぎは布巾で包み、水分を絞り取ります。

ぎゅーと絞ると結構水分出ますね。

水分が抜けると独特のしっとり感で美味しそう。

おろした玉ねぎをカツオの刺身に乗せるだけ。

さっぱりだけど玉ねぎの旨味とちょっと辛味が抜群にうまいです。

生姜のように強制的なさっぱり感でもなく、ニンニクのようながっつり感でもない新しい感じしますよ。

なおカツオを含めて刺身を買うのに重要なのは、背側を買うか、腹側を買うかです。

戻り鰹は中トロのような脂も感じたいので腹側を選択しました。

初鰹はさっぱりしたいんで背側を選ぶことが多いです。

同じ魚の刺身を買うにも背側と腹側をちゃんと選んで買うのも良いと思います。

それではまた明日!

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。