本日の一品

アヒージョからのペペロンチーノがやっぱり美味い!

皆さまこんちはー。

充実した週末を過ごしてますか?ともぞーです。

なんだかあっという間の週末ですね。明日からまた1週間頑張りましょう。

週末はニンニクをたっぷり食べる唯一の時。ガッツリニンニクを入れたアヒージョを作りました。旨味たっぷりなオリーブオイルをそのまま処分するのはもったいない。

日曜の昼なら延長戦OKですよね!ってことで本日はアヒージョからのペペロンチーノです。

アヒージョ

アヒージョがスペイン料理と思わずイタリアンと思ってる方はともぞーとお友達だw

アヒージョとはスペイン語で小さなニンニクという意味らしい(Wiki参照)

日本語では刻みニンニクってことじゃん。あ、薬味ってことか?いや薬味といったら日本ではネギだの生姜だのになってしまう。何かに特化した、料理だけの言葉があるのも面白いですね。

ともぞーのアヒージョです。基本的にはその時にある具材です。

2人前とします。

材料

ニンニク・・・一片

エビ・・・4尾

牡蠣・・・6個

キノコ類・・・マッシュなら3個

砂肝・・・3個

ブロッコリー・・・1/2株

調味料

オリーブオイル

アンチョビ

鳩のマークのバナメイエビは背腸も取れててすぐ使えますよ

 

必ず入れて欲しいのはアンチョビ。

 

味に深みが出ます

 

牡蠣は大きさにもよりますが、2〜3個叩いて味出しようにします。

これをやると後で良い調味油になりますよ
具材を揃えたら、火にかければ出来上がりだ

塩加減は味の染み込みやすい、きのこ類でしましょう。

塩加減さえ間違えなければ、まず美味いと思います。

ペペロンチーノへ

余ったオリーブオイル捨てるなんてもったいない。

次に繋げましょう。

今回はペペロンチーノへ繋ぎます。

具材はシンプルでも良いし、豪華でも良い。

豪華に行くなら、玉ねぎ、ベーコンの他に、アヒージョと同じ具材が余っていればそのまま入れるのが良い。エビ・牡蠣・きのこ類など。

ともぞーはシンプルが好きです。

ニンニクは追加した方が良いと思います。

具材を多めのアヒージョの残り油で炒めます。

玉ねぎとベーコンにニンニクと鷹の爪を加えて炒めます

パスタは指定の茹で時間から1分30秒早めにあげます。

茹で汁をおたま1杯分取り分けます。

茹で汁はギリギリのところで取っておく

茹で上がったパスタと上記の具材を混ぜ合わせます。

オリーブオイル感がなければちょっとアヒージョ油を追加するのもあり。

そこに茹で汁を投入します。

しっかり乳化できれば出来上がりだ。

ここでもしっかり味見して欲しい。

塩っぱければ美味しくないし、薄い時の後掛けの塩は馴染みが悪いので、フライパン上でしっかりと味を整えたい。

シンプルですが非常に美味しいペペロンチーノの完成です。

余った油は少しの間は使用可能です。

取り分けておきましょう。

まとめ

アヒージョはそれ自体美味しいです。

バゲットで残った油を消化するのもよし。

パスタなどでいくらでも使い道がある、万能調味料になりますよ。

これから寒い日が続きそうです。寒い日にアヒージョは会いますので週末アヒージョからのリメイク料理にトライしてみてください。

それではまた明日!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。