中華

本日の一品「ともぞー流チャーハン」

皆様こんちはー!

昨日の卓球は熱かった!!

そして水谷さんおもろかったよw

そしてソフトボール。最高でした。

なんも言わんよ。おめでとうございます。

こんなオリンピック時間にお手軽な、ご飯メニューです。

ともぞー流チャーハン

チャーハンは具から作り方から人ぞれぞれですよね?

ともぞーのチャーハンはどちらかというとシンプルだと思います。

チャーハンといえば、パラパラ具合を一番強調されていると思うのですが、中華屋さんで食べるチャーハンって、そこまでパラパラしてますかね?ご飯はほぐれますが、全体的にしっとりしてませんか?

ともぞーのチャーハンも程よくパラパラです。

チンができればお弁当でも美味しいチャーハンですので、ぜひ作ってみてください!

ちなみにこちらはともぞーの中の基本のチャーハンとなります。

他の味付けのチャーハンも作りますが、基本は全てこのチャーハン。

ぜひ作って欲しいです♫



作り方

 

材料です。あくまでも参考としてください。

材料

ご飯(できれば炊きたて)
チャーシュー(市販品)
ネギ
卵
調味料

塩・・・少々
胡椒・・・少々
味覇・・・少々
醤油・・・少々

味はお好みの量で大丈夫です。

これで2人前です。

味見しながら作るしかないw

具材の量のポイントです。

ご飯の量に対して欲しいおかずの量が基準

「このご飯なら、チャーシュー2枚でいいや」と思えば2枚。欲しい分を投入しましょう。

ネギもまた同じ!ネギ増しが好きなら好きなだけ入れようw

卵は基本一人1個だと思います。卵かけご飯を2個入れる方なら2個でもいいと思います。

ただしあまり卵を入れすぎるとベチャベチャになりやすい。やっぱり一人前に1個が基本。

ご飯を冷やご飯で作る方もいると思います。

できればチンをして温めて欲しい。冷やご飯は美味くできたことなしです、

チャーシュのおすすめはセブン&アイのチャーシューが個人的には最強ですw

チャーシューもチャーハンの味を決める重要なパーツだと思います!

油を熱します

ともぞーは中華鍋で作ってます。

適当にホームセンター(確かジョイフルか?)で買った、かれこれ15年くらい使ってる中華鍋です。1個あると便利です。耐久性あるしね。

まずは油を熱します。

鉄のフライパンを使う場合、引っ付きにくくするためにも多めの油を入れて煙が出るまで熱しましょう。ただし火事には注意してください。

たっぷりの油。これをご飯が吸ってパラパラになる。多いくらいが丁度いい。

卵を投入

熱した油に卵を投入です。

油が多いので揚げ卵みたいになるが、とにかくシェイクして卵を固めていきます。

ぐるぐる回して半熟状になってきたら・・・

ご飯と具材の投入

忙しくなってきたw

ここから具材と味付けをどんどん追加していきますよ。

チャーシューとネギ。そして塩と味覇。

連続投入です。

後は混ぜながらダマになってるご飯を砕いていく。

ここで一回味見です。塩気はここで確認しましょう。

そして隠し味的に醤油。

ひと回しでいいですよ。そこし香りと味を足す。

これで完成です!


食べてみる

これがねー。最高です。

というか、ずっと作ってますが飽きることなくいただいております。

やっぱりご飯の油の吸い込み具合がいいですね。

これでパラッとするよ。

お好みだとは思いますが、ともぞー的には近場の中華屋さんにも負けないぞ。

土日には最高だと思いますので、ぜひ作って見てください。


まとめ

このチャーハンは自画自賛の美味しいチャーハンだと思っております。

こないだ中華屋でチャーハンを食べましたが、ともぞー流の方が美味しかった。

ぜひ作ってみて下さい。

連休明けで頭ボケボケですが、もうちょい行けばお盆でございます。

それまで頑張りましょう。

それではまた明日ー!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。