本日の一品

本日の一品!「赤エビの昆布締め」

皆様こんちはー。

いきなり暖かいでございます。桜咲きました♫ともぞーです。

本当にいつの間にか春ですよね〜。気が付いたら満開で散っていく・・・

春って一瞬で終了なんですね・・・春を満喫しましょう!

赤エビの昆布締め

スーパーでも普通に売っている赤エビです。

濃厚で美味しいのですが、一手間加えてさらに美味しくいただきたいですね!!

仕込みの準備です

用意するのはこちらです。

大きいものが最高です♫出来るだけ大きいもので!!

大きいです=美味しいです。

デカエビと出会ったら即買いです♫

ちなみに背腸の取り方ですが・・・

この状態でもチュルッと抜けますよ。

開いてもOKですが、面倒なら引っ張って終わりです。

スルッと抜けるとけっこう気持ち良いです♫

昆布締めの仕込み

殻を剥いていきますよ。

尻尾まで剥いちゃいます。食べれるところまで全部食べましょう。

昆布は酒を染み込ませたペーパーで拭きます。柔らかくなるよ。

そして昆布と挟むだけ。

塩を少々振りますよ。

ちょっとて良いですよ。振りすぎると塩っぱいです。

昆布→エビ→昆布→エビ→昆布。こちらで仕上げていきますよ。

昆布で包んで・・・

ラップで巻きますよ。

このまま冷蔵庫で1時間前後。好みで微調整です!!

昆布の漬かり感は、好みです。

こちらが仕上がりでございます。40分程度。もうちょいでも良いかも。

程よく脱水されて美味しいそうですね。

早速いただいてみましょう♫

食べてみる

程よい浸かり具合でどうなんでしょうか?

3等分でいただきます・・・これは美味いですよ。

ワサビちょい乗せが最高です。

ねっとり感と旨味がマシマシです。

お酒とも最高です。

当然ビールとも最高です♫

赤エビはめっちゃ美味しいです。でもひと手間加えたいですのですよ。

今回のレシピはそんな赤エビ増し増しレシピです。

是非お試しくださいね。

まとめ

赤エビは本当に美味しゅうございます。

そんな赤エビをより美味しくいただく為の、加工法ですよ。

手間はそんなにかかりませんが、昆布の用意とかちょっと面倒くさいです。

でもこれは、昆布締めの基本ですし、他にもいっぱい応用出来ますよ。

次は甘エビで作りたいと思います。

基本ですので、白身魚なんかもこの流れで作れますよ!!

ぜひ作ってみてください!!

それではまた明日!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。明日も頑張れます!!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。