本日の一品

黒鯛の切り身で作る「アクアパッツァ」

皆さまこんちはー。

今日で仕事納めの方もたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

ともぞーです。

コロナ禍の中、特に外出予定は入ってませんが、普段できない掃除と片付けでもやってようと思います。

本日の黒鯛

先日の釣りで持ち帰った黒鯛の半身。

釣り上げたその日のうちに捌いて、軽く塩を振って〆ておきました。

状態よく保存しておいたので、まだまだ刺身でも大丈夫ですよ。

余計な水分が抜け、美味しそうです。

切り身で作るアクアパッツァ

アクアパッツァといえば、魚1匹丸ごとなイメージですよね?

今回はしょうがない。でかいの釣れちゃったんですからw

そう。フライパンに入らないような大きな魚の場合、切り身で作っても十分美味しいのです。

黒鯛の切り身で作る「アクアパッツァ」のレシピです。

材料

黒鯛切り身・・・半身

アサリ・・・1パック

ミニトマト・・・6個

水・・・魚がしっかり浸るくらい

調味料

塩・・・魚全体に振ります

オリーブオイル・・・お好みで(多めが美味しいです)

切り込みを一本入れます。
塩を満遍なく振ります。皮目も。切り込みも。10分放置です。馴染ませます。
たっぷりのオリーブオイルで焼いていきます。できれば鉄のフライパンで焼きたいところ。
皮目からこんがり焼いていきます。
端の方もこんがりと揚げ焼きのように。
これぐらいカラッと焼けると美味しそうです。
水を入れ強火で一気に煮立てます。煮たったらアサリを入れます。
さらに半分に切ったミニトマトを入れます。
スープをかけながら煮立てます。水っ気が少なければ、後から足しても大丈夫です。
さらに追いオリーブオイル。二回しくらい。もこみちさんの気持ちで。
バッチリ乳化して美味しそうです。これで完成です。

意外とお手軽にできますよね。

これYouTubeで日高シェフという方が作られていたものを真似しております。

水とオリーブオイルだけで作るアクアパッツァ。

プロのレシピに近いので美味しく作れますよ。

食べてみる

魚の旨味とアサリの旨味。そしてトマトの酸味のバランスがいい♫

40センチオーバーの黒鯛でも(釣れた時くらいじまさせてくださいw)あっという間に食べ切れてしまいます。この時期の黒鯛は油乗りもいいので本当に美味しいですよ。

毎度のことながら、こういう絵柄になりますよwワインに合う!

まとめ

12月から2月ごろに釣れる黒鯛は、脂も乗っており、非常に美味しいです。

刺身、焼き物もいいですが、たまには洋でアクアパッツァなんてどうですか?

作り方は思ったよっっりも簡単ですよ。この時期はアサリが小さいもが多いので、できるだけ大きいアサリを探しましょう。

この美味しい黒鯛を頑張って釣り上げましょう!そして釣れたら是非食べてみましょう!

それではまた明日ー!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。