本日の一品

釣った黒鯛をいろんな料理で食べてみる

皆さまこんちはー。今日は文化の日でお休みのともぞーです。

お仕事の方本当にお疲れ様です。

釣った魚をどう食べようか?とりあえず刺身。こんな釣り人多いと思います。

私も釣りを始めたばかりの時、小さい魚を無理やり刺身で食べようと、身がグズグズになるような捌き方で頑張ったものです。

果たして刺身が神なのか?

黒鯛の個人的特徴

先日の釣りで師匠から譲り受けた黒鯛。

40㎝もある黒鯛なので、いろんな料理にできそうだ。

とは言え黒鯛は、正直なところ真鯛にはほど遠い食味です。一部雑誌等で真鯛にも劣らない的な文言を見ますが、個人的には??ってところです。

何が違うかっていうと、身の締まり。つまり水っぽいかってことだと思います。

もちろん時期によって様々ですから一概には言えません。

ともぞーの黒鯛料理集

ともぞーの定番料理を上げてきます。

あくまでも個人的な感想と思ってください。

やってみたけど不味かった等のクレームは無しでお願いしますW

刺身

これは皆さん作りますよね。

盛り付けを頑張ればそれなりに仕上がります。

ただし寝かせたり、程良い脱水は必要だと思います。

今回で言えば、金曜釣る→日曜食でもまだ早かったような気がします。

酢締め

カスゴをヒントに作ってみた。

三枚におろして皮を湯引きする。すぐに冷水にとる。

 

塩を振り10分。

酢で洗いお酢に漬けること10分。

やはり身が柔らかいです。美味しいですが、もうちょい試行錯誤が必要です。

出汁を取る

黒鯛からはメチャいい出汁が取れますよ。

アラを鍋に入れて沸かします。一度アラを焼くとなお良いと思いますが、そのままでも十分です。

灰汁をとります。結構出ますよ。

ここでポイントなのですが、出汁を取る時は沸騰させ過ぎないようにしましょう。

ボコボコと煮立ててはいけません。

灰汁も取って、ゆっくり煮立てれば、上質な出汁が取れます。脂もいい感じ♫

そのままいろんな料理使えます。

今回は長ネギを加えて塩と醤油で整えた雑炊です。酒飲みの締めに染みる味ですW

皮ポン酢

そのままですW

刺身で取った皮を先程の出し汁でしゃぶしゃぶして、ポン酢で食します。

見た目は悪いがコラーゲン感たっぷりで、いい酒のつまみです。

黒鯛のポワレ。バルサミコソース

黒鯛の半身を使います。骨抜きで中骨を取ると、食べるときにガブっといけますよ。

塩胡椒と小麦粉を振り、オリーブオイルを多めに入れたフライパンで、皮目から焼きます。

こんがり焼ければGOODです。

油をペーパーで拭き取りバルサミコ酢を投入。

弱火で煮詰めます。量が半分近くまで減ったらバターと醤油をひと回し入れます。

ソースをかければ完成です。

これは白身魚全般でできる簡単レシピですよ。

カブト焼き

半分に割った頭を塩を振ってそのまま焼くだけです。個人的には塩は薄めでポン酢で食べてます。カブト煮はウロコがごちゃ混ぜになるので、パリっと焼けるカブト焼きが好きですね。

まとめ

ともぞーの定番料理を上げてきましたが、まだまだ美味しい料理がありますよ。

今回は1匹の黒鯛から作っただけに過ぎません。

今後も釣れた時には、アップしていきます。

個人的には出汁が一番美味しい。

次回は自分で釣れるように頑張ります。

それではまた明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。