本日の一品

本日の一品「本当に美味しい 鶏レバー煮」

皆様こんちはー!

千葉県は1日雨模様でございました。ともぞーです。

めっちゃ寒かったですね。今週も来週も寒そうです。

体調管理に気をつけましょう!

そして久々に、本日の一品です。

そんな寒い日にもぴったりな煮物です。

鶏レバー煮

山梨では鶏もつ煮と呼ばれてると思う。

レバーはスーパーで普通に売られてますが、あんまり食べなかったりしませんか?

ともぞーも、今まで満足な仕上がりにならずで、たまにしか買いませんでしたが、ようやく満足のいく仕上がりになりました。

これはぜひ作っていただきた♫

栄養も豊富です。ビタミンB1や葉酸がバッチリ摂れる健康食材ですよ。

作り方

材料です。あくまでも参考としてください。

材料
鶏レバー・・・お好みで
生姜・・・1片
下茹
水と酒=3:1程度(酒多めでOK)
調味料
水・・・200CC
酒・・・100CC
醤油・・・50CC
砂糖・・・30g(甘めが好みなら40g)
水溶き片栗粉・・・お好みで

今回は珍しく適当じゃないw

鶏レバー

どこのスーパーでも扱ってると思いますが、レバーのみの場合と、ハツ(心臓)付きのものがありますが、断然ハツ付きのものがオススメだ。独特の食感のハツが入ることで、メリハリができて食べ飽きないと思います。

今回は2パック。

筋や血を処理してキレイにしていきましょう。

心臓とはスジで繋がってます。カットしていきます。

レバー側にもスジがあるので取り除きます。

けっこう手間ですので、もったいないと思わずに、ざっくりと切り落としちゃいましょう。

ハツは二つに割って、中の血をキレイに取り除きます。黒いゼリー状のものがけっこう溜まってますから。

根元付近の脂肪などもカットしちゃいます。

仕上がりはこんな感じです。レバーは個人的には大きめにカットが好きです。

2パックがここまで目減りしますね。

作ってみます

まあ、茹でるだけなんですがw

決して沸騰させ過ぎない。

下茹でです。

酒多めで良いと思います。臭み消しにもなりそうだし。

弱火でコトコトと10分間です。

灰汁は取り除いてください。臭みの素です。

一度ザルにあげて、今度は調味液と煮ていきます。

こちらも沸騰させずに弱火でコトコト10分間です。

最後にとろみを付けたら完成です。

一度火を消してから、溶き片栗粉の投入です。とろみはお好みで。

とろみ強めがオススメです。

これで完成です。

食べてみる

弱火でじっくり煮ているせいか、固くないしパサっとしないのですよ。

そして何より照り感が食欲をそそる。

レバー事態にしっかり味を染み込まそうと思うと固くなる。

だからタレを濃い目+とろみを付けて、ちょうど良い味付けにする。

焼酎は完璧やね♫

まとめ

レバーは苦手な方も多いかも。

でも最近はスーパーで取り扱っているレバーも、新鮮で臭みがないものも多いです。

美味しいレバーってお店でって気分でしたが、自宅でも十分美味しくいただけます。

今回の鶏レバー煮は本当に上手に出来ましたので、お試しくださいませ。

それではまた明日ー!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。