お外でご飯

茨城県のラーメン屋さん「論露に不二」に行ってきたよ。

皆様こんちはー。

ともぞーです。

ずっと気になっていましたラーメン屋さん。

「論露に不二」に行ってきましたよ。

見た目ちょっとアレでw入りにくそうですが、ぜんぜん大丈夫でした。

坂東市「論露に不二」

何度も通りかかって気になっていたラーメン屋さん。

やっと行くことができましたよ。

茨城県坂東市のラーメン屋さんでございます。

場所は目吹橋をの通りになります。千葉から行けば左側ですね。

論露に不二 外観

ちょっ見た目アレですがw

看板が目印です。

全面茶色の建物です。アジトっぽい感じだな。

論露に不二って・・・意味はなんなんだろ?

論露に不二 メニュー

それほど多くないですが、こんなメニューです。

ちょっと小さくて分かりにくいかな?

「松茸と水」というラーメンと、「鮮魚と水」というラーメンが基本メニューのようだ。

どちらも全くラーメンを連想させないがw

そして限定メニューが5点。日替わりなのか?週替わりなのか?そこまでは分かりません。

ちなみに替玉。一般の替玉とは違うようだ。

このお店の替玉は=違うラーメン追加ってことみたいです。

残ったスープに麺だけ追加ではありませんよ。

松茸と水

2人で行ってまいりましたので、定番メニューを1杯づつ注文してみた。

まずは松茸と水。水ってなんやねん?

チャーシューは鶏むねハムと、その下に豚肉が入ってますが、この豚のチャーシューが独特です。チャーシューというか燻製しながら焼いたような薄切りの焼き肉風。

具材は豆苗と玉ねぎ。そしてキノコですね。味玉はトッピングです。

キノコの香りがぷんぷんです。スープは色が薄いですが、味は濃くてしっかりした味。

麺は細麺でございます。〇〇タイプの麺とか、ともぞーはわからないのでw太いか細いかくらいで勘弁してくださいw

そしてこれはラーメンというよりも、松茸と水っていう食べ物です。普通の醤油ラーメンとかではありません。

でもめっちゃ旨いですよ!(個人的な感想です)

 

鮮魚と水

鮮魚と水。だから水って・・・

そして海老か煮干しの油を選ぶらしい。

難しすぎるシステムだな💦

海老と煮干しじゃ、当然海老だろ!

だから鮮魚と水の海老油でお願いしましたよ。

鮮魚ってところですが、金目鯛の出汁100%らしいです。

金目ってそんなに出汁取れたっけ?

シソの実がど真ん中w味玉はトッピング。

スープも独特の濃厚さ。

麺は松茸と水と同じようですよ。細麺です。

具材は鶏ハムと豚の燻製焼き?

こいつもヤベェ旨さです。美味しいです。

でもラーメンじゃないwやはり鮮魚と水って食べ物だな!

でもね正直な感想です。

海老油は海老がちょっと強過ぎかもね。

煮干し油も食したいところです。リピート決定だね。

ちなみに個人的にですが、ど真ん中を飾る、紫蘇の実ですが・・・いらないなww

こいつは重要な薬味と思い、ボロボロと丁寧に実を取ってみたが・・・いらないww

これはそっと外に出しておこう。いりませんな。

替玉

赤雲丹のソースを注文です。

いきなりまぜそばですやん。

これが赤雲丹ソースやね。

グチャグチャにかき混ぜていただきますよ。

こちらはメインのラーメンと違い、平麺ですね。

全然違うもんですねw

替え玉って言うんだから、最初のラーメンにプラスするんかな?って思うが、もう一杯追加だね。

1人でここに辿り着くには・・・ちょっと多いなw

若い時は全然問題ないけど今はねw

2人で行ったから食べれましたがw次回は無理そうだ。

肝心の味ですが、普通に美味しいです。雲丹はそれほど・・・いや、ほとんど感じないw

無理があるね。雲丹は無理だろ?雲丹を感じさせるにはかなりの金額が必要だと思うよ。

400円の追加じゃ無理でしょ。

次回は木の子のジェノベーゼあたりを行ってみたい!

味の想像がつくな!絶対うまいやつだと思うよ。

ぜひ行ってみてください!



まとめ

ラーメンって美味しいですよね。

都内近郊の有名店もそそりますが、地元にも美味しいラーメン屋っていっぱいありますよね?

近場の、しかも行列しないラーメン屋を開拓しようと思います。

あ、論露に不二はラーメンと言っていいかはわからないw

でも一度は行って欲しい。一度行くともう一回行きたくなるw

そんなラーメン屋さんです。

それではまた明日ー!

↓ポチッと応援してくれると嬉しいです。どれでもOK。明日も頑張れます!!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ともぞー
千葉県在住。 趣味は釣り、お酒(日本酒)、やたら時間をかけて作る酒の肴。 でもご飯は手抜き。調味料大好き。 「今日より良い明日を」が今のところの目標です。